【在宅作業が可能な外部エンジニアを募集】

 TBHD株式会社(以下、当社)は、ご自宅で無線機器等の修理に従事して頂くことが可能な技術者(以下、エンジニア)を通年募集しています。個人事業主に対する技能業務の委託契約となり、当社にて受注した案件を再委託させて頂く形態です。雇用契約を締結するものではなく、資格や職務経験、所有されている測定機器などに応じたお仕事をご紹介させて頂く形となります。従いまして副業で従事して頂くことも可能です。

 業務委託料は案件毎の予定人日工数に応じてお支払いします。個人で無線機修理を営んでおられる方、趣味で無線機メンテナンスを楽しんでいる方、メーカーOBの皆様など、多くのご応募お待ちしております。

【募集資格】

  • 第一級アマチュア無線技士(相当の無線通信士、無線技士等の資格を含む)の資格を有していること。
  • アマチュア無線機の修理に必要な校正済測定器を個人所有していること。
  • アマチュア無線機の修理に必要な一定の技量を有していること。(要面接・経験不問)

【契約考査】

  • 一次選考:応募フォーム受理後、3営業日以内に合否をお返事します。
  • 二次面接:当社エンジニアが面接させて頂き、10日営業以内に合否をお返事します。

応募フォーム

【FAQ】

Q:作業対象の機器は?

A:1960年代以降に国内外のメーカーで製造された無線機本体・リニアアンプなどです。

Q:勤務地は?(在宅なら何処でもOK??)

A:請負業務の再委託としてご自宅等での作業をお願いしますが、面談・打ち合わせを考慮し首都圏在住の方に限らせて頂きます。

Q:アドバイスやナレッジの提供はある?

A:エンジニア間のナレッジ共有を奨励しているほか、個別の技術相談も頻繁に実施しています。

Q:月にどのくらい作業に従事すればよいか?

A:納期を遵守して頂く事を除けば、ご自身のペースでご対応頂いて構いません。(0人日〜20人日)

Q:経験不問のレベルは?

A:プロである必要はないという意味です。アマチュア無線従事者の中には数十年を超える技術経験をお持ちの方もおられ、新卒エンジニアよりも遥かに深い知識をお持ちのOMもおられます。

Q:報酬はどれくらい貰えるのか?

A:当社規定の工数単価に基づいた工賃をお支払いします。経験・実績などにより優遇します。

Q:報酬の支払いタイミングは?

A:修理品を当社に納品頂き、規程の工事証明書、請求書(エクセルフォーム)をご提出頂きます。当社にて修理品の動作確認を行った後に検収完了しますため、検収日付が納品日付となります。当月末までに検収終了した案件のお支払いは、翌月末となります。(指定口座へお振り込み)

Q:源泉税はどうなるか?

A:登録個人事業主へのお支払いになりますので、当社では源泉処理(源泉税を差し引かない)は行いません。

Q:測定器はどんな物が必要?

A:標準テスター、デジタル・マルチメータ、容量メータ、オシロスコープ(500MHz以上)、標準信号発生器(1GHz以上)、周波数カウンタ(1GHz以上)、ミリバルメータ、無線機保守に必要な工具などが必要です。

Q:修理案件の斡旋方法は?

A:当社よりエンジニア様の技量・測定器環境などに見合う案件を随時ご紹介します。修理(着手)不可能な場合でも、診断料をお支払いします。

Q:修理品の受け渡し方法は?

A:ヤマト宅急便、またはヤマト便を利用し、発送時の送料は当社負担で修理品をお送りします。当社への納品時の送料は委託エンジニア様にご負担頂きます。

Q:修理作業の時の部品調達は?

A:エンジニア様にご用意頂きます。納品時の工賃と共にご請求・ご精算をお願いします。

Q:測定器・工具などの維持・購入費用は?

A:エンジニア様ご自身でご負担ください。


個人情報の取り扱いについて

[contact-form-7 404 "Not Found"]


 

Share →
Translate »