Share →

このリグに拘りたい !!」にお応えします

  • 作業の途中経過などは修理ブログ」※を通じてお伝えする「見えるサービス」をご提供
  • 修理完了後は動画にて仕上がりをご確認頂いています。作業例
  • 国内・海外主要メーカー製、アマチュア無線機・リニアアンプなどの修理・軽微な改造など
  • 送信特性の最適化(回り込み対策、スプリアス対策)オーバーホールなど

メーカーのアフターサービスではございません。
※社員個人のブログのため、無線機修理以外のコンテンツが含まれます。
rigrp_flow

修理 お申し込み 修理実績 無線機修理FAQ 修理規約

1.こちらのフォームからお申し込みください
2.受付の可否をご連絡します。
3.無線機等をクロネコ着払い※(当社立替)でお送り頂きます。160サイズ以上はお客様負担とさせて頂いて下ります。
9月1日着荷分から送料は元払いとさせていただきます
4.事前にお知らせ頂いた修理ご予算の範囲で作業可能と判断した場合には、そのまま修理作業に取り掛かります。概算見積をメールにてお送りします。(故障箇所診断には 5,000円〜掛かります。修理作業を実施した場合にはご請求しません)
5.作業開始。作業状況は担当者のブログでご覧になれます。
6.作業終了のご連絡、修理代金をご請求します。代金お支払い後の商品発送となります。
7.混雑状況によっては、お送り頂いてから着手するまでに、数ヶ月お待ち頂く場合がございます。

8.代金着払いにてご返送します。
“着払い受付”の廃止について

工賃・技術料の目安(税別) 

基本作業単価: 弊社では人日工数制(デイチャージ)を導入しています。(工数単価×工数=工賃)

【機種タイプごとの工数単価】

小型(V/Uモービル機・可搬機等):@10,000円/日
中型(HFモービル機・固定機 15Kg未満):@15,000円/日
大型・特殊機材(電源トランス搭載機、大型固定機15Kg以上・200Wを超えるリニアアンプ・真空管ファイナル機):@20,000円/日
御見積・故障箇所診断:小型・中型:5,000円〜、 大型・特殊機材:お問い合わせ下さい

【修理内容ごとの標準的な工数】

A種)筐体分解をともなう作業等 3日〜(ディスプレイ・電源等の重整備、オーバーホールなど)
B種)精密調整、基板取り外しをともなう作業等 2日〜 (ファイナル交換、PLL調整など)
C種)基板取り外しをともなう作業で 軽微な作業 1.5日〜(部品点数より異なる)
D種)上記以外の軽微な作業 1日〜(照明交換など)
E種)軽微な調整など 0.5日〜
G種)RJX-601 メンテナンス・パック   20,000円(AF、RF、IFチューニング及び半導体交換)
I種)フル・レストア 5日〜 (故障箇所が複数点在する場合を含む)

    1. 同一機種でも作業内容によって工数が異なります。
    2. 塗装作業は板金屋さんにお願いしています。その他、作業実績は以下に掲載しています。
    3. 送信スプリアス測定は搭載バンド毎に実施するため、マルチバンド搭載無線機器の場合は費用が嵩みます。
    4. 原則1200MHz以上の測定は設備の都合上お引き受けできません。(特注扱い)
    5. 使用電源がAC100V、DC13.8V(定格40A未満またはAC電源内蔵を除く)を超える機器(US仕様、リニアアンプなど)の検査・修理には、特殊設備使用料が掛かります。1台:3,000円
    6. マイクロチップなど表面実装部品の交換には追加料金が発生する場合がございます。
    7. メーカーではございませんので、作業工賃の一部のみが営業利益です。部品調達・資料収集にも多くの時間と労力が掛かりますこと、何卒ご理解下さい。
    8. 修理方法はご予算の範囲内で変更することがございます。
    9. 修理箇所によって異なりますが、6時間〜18時間の負荷テストを行います。
    10. 出荷時にも全般検査を実施しています。(修理完了から納品まで時間を要した場合のみ)
    11. 故障箇所判定の為、調整作業をともなう場合がございます。(PLLなど) この場合、調整に必要な最低限の工数を診断費としてご請求します。
    12. RJX-601メンテナンスパックに修理作業は含まれません。

修理 お申し込み 修理実績 無線機修理FAQ 修理規約

お引き受け出来ないケース

メーカー修理対応中の機器
部品調達が困難な機種(お問い合わせ下さい)

無線機・受信機等のオフバンド改造
PCによるプロセッサの reed / writeをともなう作業
アマチュア無線転用改造を除く、海外向けCB無線機・CB用リニアアンプの修理・改造
アンテナ、ローテーター、クランク昇降用電動機、TNC、電鍵、その他の無線設備周辺機器
単相AC 200v、若しくは直流消費電流が50Aを超える機器の調整・負荷テスト(200V機は予め100Vにタップ変更の上お送り下さい)
直流機器の場合、動作電圧12v系(13.8v)以外の製品
※専用電源を修理品と一緒にお預かりできる場合を除きます。リニアアンプなど。
ケース、基板などを固定しているネジが崩れている製品
錆が内部まで浸透し基板まで腐食している製品
ケース補修(外装修復は板金業者に再委託となります)
自作機器・改造品・登録事業者またはメーカーサービス以外で整備された製品
回路図・メンテナンス・マニュアルの入手が困難な機器の修理(1970年代以降の無線機は各メーカーの資料を所蔵
メーカー保証期間中製品の適用修理(メーカーにご相談下さい)
アマチュア無線以外の用途に使用する製品の修理 (業務用無線機など)

お支払い方法

作業終了後にご請求書(PDF)をメールでお送りします。以下の方法でお支払い下さい。

①銀行口座にお振り込み (当社指定口座:埼玉りそな銀行)
②クレジットカード (Paypal)  カード決済手数料が 3%掛かります。
取扱カードは以下の通りです。一部提携カードなどで使用できない場合もございます。

その他のオプション

修理 お申し込み 修理実績