必ずお読みください!

  1. 海外からのお申し込みは受け付けておりません。  We can’t accept inquiries from overseas.
  2. 修理品が複数台の場合は必ず一台ずつお申し込み下さい。
  3. 古い無線機の修理はそれなりに費用が掛かります。「機器への愛着より費用を優先したい」とお考えなら、現行新品製品のご購入をご検討ください。(FAQ
  4. 修理・納品の流れ、無線機タイプ毎の工賃単価、セット料金についてはこちらに記載しています
  5. お名前(ご請求先・本名漢字表記のこと)・ご住所・電話番号・メールアドレスは正確にご記入下さい。コールサイン等は記入しないでください。
  6. 受付時に”自動返信メール”が送信されます。届かない場合メールアドレスが間違っている」「迷惑メールなどに分類されている」などの可能性がございます。弊社からの のメール(****@tbhd.jp)が届くように設定してください。
    SMS(ショートメール)、携帯メール、Microsoft 系 Mailサービス(live.jp、hotmai、outlook.jp)、aol.comなどは使用できません。(補足情報
  7. 製造から30年以上の機器、真空管機は、弊社入場記録のある個体を除き”オーバーホール”からの受付とさせて頂きます。オーバーホール・レストアについて
  8. ご相談内容毎に補修部品の調達可否を確認後、受付可否をご連絡します。(お返事に最大10日程度要します。)
  9. “○○○○○の修理について承りました。【20xx/xx/xx】のメールが届きましたら、内容をご確認頂き、5営業日以内にお返事をお願いします。
  10. 概算御見積には一次診断(実機拝見)を要します。修理有無に関わらず”工数1.0程度”の診断料が発生しますことご理解ください。修理作業を行った場合は診断費用を施工費の中で相殺します。
  11. 施工後のご請求書・工事証明書などもメール添付のPDFでお送りしています。
  12. 個別のご要件は、※ 必ずお申し込み時のメールアドレスから、原文引用、ご署名(お名前記入)の上、 全員返信形式(Re:)でお願いします。
    お申し込み時と異なるメールアドレスからご署名の無いメールを頂戴しますとお客様の特定が困難です。
    ※「申し込みフォーム」はご要件連絡には使用しないでください。””新規受付””として処理されてまいます。
  13. PayPal(クレジットカード)ご利用の方は、修理お申し込みの前にPayPalアカウントを作成されることをお奨めします。
  14. 希少モデルなどは回路図などの資料をご提供頂けますと作業がスムースに進行します。
  15. 資料等をお送り頂く際は必ず”コピー”をお送り下さい。原本の毀損・紛失については責任を負いかねます。
  16. 修理完了納品後、施工箇所に限り納品後1ヶ月保証致します保証条件については修理規約をご確認ください。(送信出力管・素子については除外します。
  17. キャンセルの際は指定入場日の10営業日前までにメールにてお知らせ下さいご連絡のないキャンセルについては、基本工賃分をご請求させて頂きます。
  18. 機器の修理品の入場先は受注確認メールでご案内します。
  19. “スプリアス測定”有償オプションにて承ります。御見積は修理受付時にお知らせします。”スプリアス測定のみ”もお受けしています。
  20. その他の「重要事項」については、お申し込み返信メールに記載しています。

宅急便料金表・梱包について

無線機修理規約

    お名前(ご本名・漢字表記):

    メールアドレス (必須 半角英数字で入力してください)
           : ※お間違いのないようご注意ください。(注:上記第3項)

           :(確認のため同じアドレスをご記入ください)

    ご連絡先(必須): (必ず日中ご連絡可能な電話番号をご記入下さい)

     ご住所(必須):

    郵便番号 例:158-0094

    都道府県

    群市区名 

    町村名・番地: (番地・ハイフンは全角で入力して下さい)

    番地・その他: (番地・ハイフンは全角で入力して下さい)

    メーカー・型式名(必須): ※お申し込みは1機種・1台ずつお願いします。

    故障内容についてお書き下さい。(どの様な症状が、どの様な時に発生するか具体的に)※ コールサイン等は記入しないでください。(必須)※お見積は診断後となります。

    作業内容(必須)※:(わからない場合は空欄を選択してください。)参考工数

    修理ご予算上限(必須)※: (修理費用 = 工賃単価 × 工数 + 部品代 )

    修理ご予算について
    【無線機タイプ毎の受付下限は次の通りです。】
    ・大型機(重量15kg〜20kg)は55,000円からの受付とさせて頂きます。
    ・真空管機・特大/特機(重量20kg超または規程外製品)は75,000円からの受付とさせて頂きます。
    初回入場の真空管機・オーバーホール・レストアは "上限なし" を選択して下さい。(
    ・工賃単価、参考工数はこちらをご参照ください。
    ・御見積が上限を超える場合はご相談させて頂きます。
    ・ご予算金額が上記受付下限を下回る場合は受付できません。
    ・ご予算範囲内で作業できる場合は御見積を省略させて頂きます。

    無線機タイプ分類
    小型(FMモービル機、シングルバンドポータブル機、ポータブルBCLラジオなど)
    中型(重量15Kg未満のシングルバンド固定機、マルチバンド機、固定BCL受信機、200W以下のリニアアンプなど)
    大型(重量15Kg以上20Kg未満の無線機、電源内蔵型機、真空管機を含む)
    特大/特機(重量20Kg以上の無線機、送受分離機、専用電源分離機、大型リニアアンプ、その他)
    受付できない機器(アマチュア無線以外の無線機、市民ラジオ)

    オプション

    修理完了時にスプリアス測定(有料)を希望(認証機関から求められる諸元・測定範囲を事前にご確認ください。)

    交換部品の返却を希望する(ご指定無き場合には、原則処分させて頂きます。)

    買取査定を希望(修理不可能時にドナー個体としての買取を希望される場合はチェックしてください。“買取”目的のお申し込みはご遠慮ください。)

    お支払い方法: 銀行振込PayPal(クレジットカード)

    プロモーション・コード:(当該個体の入場実績がある場合は証明書または明細書記載の受付番号をご記入ください。)

    最後に“申し込む”ボタンをクリック。 -- 入力内容を今一度ご確認ください。

    ※自動返信メールが届かない場合、ご登録頂いたメールアドレスが間違っている可能性がございます。live.jp(com)、outlook.jp(com)、 hotmail などでメールが届かない事象が発生しています)

     TBHD株式会社