無線機の修理実績を動画でご紹介します(直近 24 件を表示)
修理作業の詳細内容は担当エンジニアのブログに掲載

more をクリックすると以前の案件を表示します。           

修理内容によっては、動画撮影を割愛させて頂きます。

    • アマチュア無線機・BCLラジオ・リニアアンプなどの修理を承ります。
    • 作業の途中経過などは「※修理ブログを通じてお伝えする「見えるサービス」をご提供。
    • 修理完了後は動画にて仕上がりをご確認頂いています。
    • 修理箇所は納品後30日間の“動作保証”付きです。(個体のコンディションによっては保証適用外となる場合あり)

※社員個人のブログのため、無線機修理以外のコンテンツが含まれます。

受付→発送→修理→ご返却 の流れについて

  1. こちらのフォームからお申し込みください
  2. 受付の可否をご連絡します。
  3. ヤマト宅急便(元払い)でお送り頂きます
  4. ご予算内で修理可能な場合には作業に入ります。ご予算を超過する場合にはご相談させて頂きます。
  5. 完了のご連絡とともに代金をご請求します。代金お支払い後の商品発送となります。
  6. 送料着払いにてご返送します。

注意事項については、受付後にお送りするPDFに詳細記載しています。

工賃・修理費用の目安 

弊社では人日工数制(デイチャージ)を導入しています。(修理費用 = 工数単価 × 工数 + 部品代)

【工数単価】

小型(FMモービル無線機、ポータブル・ハンディ無線機、ポータブルBCLラジオなど):¥10,000円/日
中型(上記を除く単体重量15Kg未満の無線機・受信機、200W未満のリニアアンプなど):¥15,000円/日
大型(単体重量15Kg以上20Kg未満の無線機、専用電源を要する無線機、真空管式無線機、200W(HF)または50W(V/U)以上のリニアアンプなど):¥20,000円/日
特大(単体重量20Kg以上の無線機・リニアアンプ、上記以外の機器):¥25,000円/日

【工数】※工数には、資料収集・故障箇所診断・調達・修理・調整・検収・着発送が含まれます。

  • 故障箇所が複数点在する、レストア、ケミコン全数交換等 4.0人日〜
  • 電源等の重整備、オーバーホールなど、筐体分解をともなう等 3.0人日〜
  • LCDバックライト交換、ファイナル交換、PLL調整、その他精密調整、基板取り外し検査をともなう作業等 2.0人日〜
  • 比較的に軽微な作業等 1.5人日〜
  • RJX-601 メンテナンス・パック(AF、RF、IFチューニング及び半導体交換)固定料金:¥20,000円
  • IC-706シリーズ / FT-100 / FT-847等 50W化 改造パック(減力改造箇所証明書付き) 固定料金:¥35,000円
  • 御見積・診断のみの場合 0.5人日〜1.0人日

・作業担当者の“過重労働防止”の観点から1人日あたりの連続作業時間を6時間以内に定めております。
・故障状態再現や負荷試験など、連続して作業ラインを閉塞する場合にも工数としてチャージさせて頂きます。
・ご請求の際には消費税が加算されるほか、クレジットカード(PayPal)ご利用の場合には3%の手数料が掛かります。

納期について

 お申し込み時期・機器タイプによっても異なりますが、弊社に修理品が着荷してから概ね2週間〜4週間程度で納品させて頂いております。但し交換部品が海外調達となる場合、作業待機期間が一月程度になることもございます。また、GW・お盆・年末年始の前後2週間は予約が込み合いますため、時期をずらしてお申し込み頂きます様、ご協力をお願いします。

お支払い方法

 作業終了後にご請求書(PDF)をメールでお送りします。以下の方法でお支払い下さい。

①銀行口座にお振り込み (当社指定口座:りそな銀行)
②クレジットカード(PayPal)  決済手数料3%が掛かります。
取扱カードは次の通りです。(VISA・MASTER・AMEX・JCB)一部提携カードなどで使用できない場合もございます。

お申し込みフォーム 修理実績 無線機修理FAQ 修理規約 お断りするケース

法人様向けサービス

アマチュア無線ショップ様の無線機修理・受託業務を請負います。お気軽にご相談ください

Translate »