アマチュア無線機・BCLラジオの修理はこちら・・・

年末年始の対応について

年内は29日まで営業致します。新年は10日より営業予定です。

 おねがい 

  • 無線機修理のご相談・お申し込みは必ず専用フォームからお願いします。
  • お申し込み後、お返事には10日程度を要します。
  • 持ち込み修理はお受けしていません
  • 修理をお受けできないケースについてはこちらに記載しています。

    ※ 無記名メール、実機診断前の見積依頼などにはお応え致しかねます。
    ※ ご相談・お申し込みは “修理のお申し込み “からお進み下さい。

 領収書発行・ご請求書郵送の廃止について 

 領収書発行・ご請求書郵送については全て廃止させて頂きます。
 経費等の支払証明には銀行振込の記録(電子取引明細・預金通帳)カード明細書をご利用ください。
 ご請求書はメール添付のPDFにてお送りします。( インボイス導入予定)

エンジニア募集中(通年募集中)

 当社では、業務用無線機(主に航空機局、船舶局、船舶基地局)、アマチュア無線機の修理に在宅で従事頂ける技術者を通年募集しています。詳しくはこちらをご覧下さい

 納品時に仕上がり状態を動画確認できます 


イチオシのパックメニュー

スプリアス測定サービス開始

 従来、修理作業完了時のオプションとしてご提供していましたが、スプリアス測定を単体でお受けするサービスを開始しました。JARD、TSS、TELEC等、認証機関から提出を求められる諸元、測定範囲などを事前にご確認の上、修理ご依頼フォームからお申し込みください。
 (料金表)

元祖 ! RJX-601 メンテナンスパック 20,000円(税別)

601のAM変調は格別! 200台以上の作業実績があります。FMナロー化、CAL 51.000MHz 、精密トラッキング、適宜修理、外装塗装(オプション)など、この先10年使える一台に仕上げます。

IC-706  /  FT-847  50W化 パック 35,000円(税別)

ベストセラー機も100W機のままでは新スプリアス基準に不適合となりました。確認保証用改造箇所証明書類一式(PDF)をお付けします。総合調整込みでのご提供です。

FT-1000MP / Mark V / JST-145 / JST-245 バックライト修理パック 45,000円(税別)

真っ暗になったLCDバックライトを修理します。他社ではサーマルヒューズを割愛(短絡)させていますが、インバーター発振部のTRを熱結合(動作安定)させるために重要な部品です。弊社では補修部品を常時在庫して対応します。上記以外の機種については対応できる可能性がございます。ご相談ください。

FT-1000MP / Mark V / JST-145 / JST-245 / IC-775 などバックライトLED化 パック 65,000円(税別)

インバーター故障ではなく、冷陰極管が故障すると交換修理はできません。 
でも、諦めないでっ!! バックライトをフルLED化する手があります。
輝度もアップするので一石二鳥。こちらも当社自慢のメニューです。

直近一年で特にご評価頂いた施工例をご紹介  

1位 2022年9月施工 ソニー ICF-5800

2位 2022年2月施工 日本無線 NRD-93

3位 2022年12月施工 八重洲無線 FT-101E

4位 2022年6月施工 コリンズ KWM-2A

5位 2022年4月施工 八重洲無線 FT-401S


このサイトは reCAPTCHA で保護されています。Google の利用規約プライバシーポリシー が適用されます。